2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

昨日は、母校である大阪府立金剛高校卒業式に出席しました。
同級生である辰巳真司富田林市議、尾崎哲哉富田林市議、松田元同窓会長と記念写真。
1519441420472.jpg
初めての試みであった、富田林市農業を創造する会の「軽トラマルシェ」は大盛況。
3台の軽トラックに山積みされた新鮮野菜は完売です。
DSC_1568.jpg
DSC_1570.jpg
昨日は「第13回市民活動わくわく広場inとんだばやし」で、たくさんのお話を聞かせて頂きました。
活動場所にお邪魔する約束もしましたので、更に、富田林市の安心と夢のある活動を学びたいと思います。
DSC_1522.jpg
DSC_1520.jpg
DSC_1516.jpg
DSC_1515.jpg
DSC_1512.jpg
DSC_1509.jpg
DSC_1504.jpg
昨日は電車で府庁に行きました。
いつもの道のりで、駅構内のエスカレーターを利用したのですが、エスカレーターに乗りながら歩くことに、「やっぱり危ないな」と、思いがめぐります。ポスターや放送などで「エスカレーターでは歩かないでください」との注意喚起がなされていますが、右側?左側?通行になっている状況に遭遇します。
DSC_1480.jpg
もし半身が不自由な方、歩行困難な方がエスカレーターの乗られていると・・・。
乗ること自体が相当苦痛を伴っているのだと。
公共空間では、多くの方がおられます。そこに身を置いているときは、誰かがいることを意識したいと思いますし、どのように行動すればいいのか考えたいと思います。
DSC_1482.jpg
視覚障がい者の方が駅ホームに転落され死亡される事故が起こっています。昨年でも、1月14日のJR京浜東北線蕨駅、10月1日のJR阪和線富木駅、12月18日の阪急京都線上新庄駅での転落死亡事故をはじめ、危険状況があります。
このことを改善するために、駅ホームに可動式ホーム柵の整備、内法線付き点状ブロックの整備が進められています。まずは、利用者10万人以上駅、1万人以上、3千人以上と、目標を定め進められています。
しかし、なかなか進みません。同時に大切なのは、乗降客による声掛け、誘導。
心のバリアフリー。
そんな機運を作り上げていきたいと思います。
大阪府庁本館南側に「大阪国際がんセンター」があり、ロビーで「拡がる無限の可能性」大阪府公募展入賞作が展示されていました。これは、障がい者の皆さんの作品です。素晴らしい!
DSC_1485.jpg
私の地元でも、公民館の絵画など多くのサークルがあり、発表展が開催されています。
見学に行きますが、素晴らしい作品ばかりです。
これら市民の作品を、病院や老人施設、街の診療所、スーパーなどでリレー展示することができればいいな!と思いました。
ほんとに寒いですね。
昨日もイベントに参加です。
「次世に繋ぐ上方芸能史」では、座敷音頭の志賀國天寿師匠、浪曲の松浦四郎若師匠、そして、昭和39生まれの地元ヒーローのひとり、歌手おおい大輔さんとツーショット。
少年野球チームジュニア金剛主催の「Cクラスチャンピオンカーニバル大会」では、「おはようございます!こんにちは!ありがとうございます!と挨拶がしっかりできるチーム、キャッチボールをしっかりできる選手は野球が上手です」と。
五軒家神社での初午餅まきにもお邪魔しました
DSC_1469.jpg
DSC_1464.jpg
1518328673266.jpg
DSC_1463.jpg
一昨日昨日は、大阪府議会自民党・無所属議員団の行政視察で、長崎県と佐賀県に行きました。「長崎IR誘致の取り組み」「長崎世界遺産国内推薦後の取り組み」「民間活力を活用した武雄市図書館運営」「長崎県テレワーク推進の取り組み」について学習しました。特に、TSUTAYAに管理委託されている武雄図書館は、公立図書館の機能分化や財政面などで全国的に注目されており、市町村立図書館の今後に大いに参考となりました。
DSC_1443.jpg
DSC_1442.jpg
1518067876682.jpg