2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

[天王寺動物園に「奇跡の復興米稲わら」贈呈]
東日本大震災津波被害により流され瓦礫となった岩手県大槌町安渡地区の菊池妙さん宅で、奇跡的に見つかった三株の稲穂。433粒の籾だねに復興の気持ちを込めて育てられたのが、「大槌町奇跡の復興米」です。私がその籾だね1キロを譲り受けたのが、2014年2月でした。この門外不出のお米を富田林市の子どもたちらと栽培して今年で五年目。これまで、大槌町や熊本県益城町への寄贈、富田林農業祭でのおにぎり配布などを行ってきましたが、今年は、天王寺動物園で、動物の出産時などで活用していただくため、約200キロの復興米稲わらを寄贈しました。復興支援の輪はまだまだ広がります。
1542520470609.jpg
1542520485669.jpg
1542520503372.jpg
DSC_3164.jpg
DSC_3165.jpg
DSC_3166.jpg