2019/01123456789101112131415161718192021222324252627282019/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選出府議会議員各々受けるかたちで、国道309号河南赤阪バイパスの着実な事業推進を求める要望書の提出と意見交換会がありました。
また、統一地方選挙に向けて、マスコミ写真撮りもありました。image1.jpeg
image2.jpeg

スポンサーサイト
今日は「ОSAKAしごとフィールド」での若者就職応援事業等について学びました。
「ОSAKAしごとフィールド」は、年齢・状況を問わず「働きたい」と思っているすべての方一人ひとりに合わせた就職活動の進め方をアドバイスし、就職決定や働くために必要な力を身につける機会、合った企業との出会いをサポートしてくれます。
大阪府の有効求人倍率1・82倍と好転しています。
しかし、求人職種にばらつきもあり、学校を卒業して正規雇用につけない、また、定着しない若者の課題もあります。
私は、これからの大阪を背負う若者の就職支援の取り組みに、力を傾注したいと思っています。
特に、市町村を核として、南河内地域若者サポートステーションやハローワーク、大阪府、地元企業の連携で、悩み相談、就職準備講座やスリルアップ講習、企業での仕事体験、地元企業など就職先の開拓、学校でのキャリア教育、就職マッチングなど、若者の就職支援システムを創りたいと思います。
DSC_3237.jpg
DSC_3240.jpg
DSC_3243.jpg
DSC_3245.jpg

DSC_3198.jpg
DSC_3200.jpg
DSC_3204.jpg
DSC_3209.jpg
1543150223633.jpg
1543150157404.jpg
昨日は関西広域連合11月臨時議会があり、大阪府議会選出議員(5人)の一人として、「関西広域連合の存在感向上に向けた取組」について質問しました。
1542795689918.jpg
ご答弁頂いた井戸連合長(兵庫県知事)、三日月副連合長(滋賀県地上)は、やっぱりオーラがあります。
1542795714488.jpg
1542795724683.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。